住居している茅ヶ崎市の烏帽子岩がingressからポータルして削除されてからしばらくたちましたが、ここに至って申請が行われていると聞きました。
自分の目でも確認したくリコンをやっていますが残念ながらまだ出会っていません。

しかし、そこに嘘が大量に記載されていること。そして、自分自身としてはポータルとして登録すべきではないと考えていることから、ここに記します。

これは伝聞であることを先に記しておきます。まだ、自分の目で直接は見ていませんが、以下の嘘は見過ごせません。

・定期船がある
→ありません。あるのは、磯釣りの渡しだけです。この船は一般の商業船ではありません。このような船は定期船とは言いません。
当然、烏帽子岩には船の発着場はありません。

・潮干狩りでも有名
→ 岩礁で潮干狩りがやれるものならやってみろ。

・人工物である
→もともと烏帽子の形をしていたものが、米軍の訓練により今の形になりました。今の形は烏帽子とは言えないでしょう。
そして、このようなものを人工物であるというのは少々苦しいと思いますし、茅ヶ崎市民にあれが人工物などという人はそうそういないでしょう。
ただ、ここはポータルに値するかどうかについてはあまり議論するべき所ではないと考えています。

・渡るのに危険はありません
→危険です。茅ヶ崎の海岸では海難事故が比較的多く発生しているといわれています。
(具体的なデータをすぐに提示できませんが以下の資料をご覧いただけると警戒地域がわかります)
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/366618.pdf
SUPでも数年前に鎌倉で死亡事故が有り、それ以来茅ヶ崎では独自のルールをもって安全に配慮しております。
自分の感覚ではいわゆるサザンビーチ周辺だけで、毎年3~5件ほど死亡事故が発生しています。沖へ出るのに安全だ、などといえません。
危険を熟知している人が、危険を踏まえた上で、沖に出てください。
しかし、大潮の満潮のときは突き出し部分しか海上に残りませんが、それでも安全な場所なんですかね・・・。

・専門業者の船を使えば安全に誰でもわたれます
→誰でもは渡れません。磯釣りをするための人が、然るべき装備を整えた上で申し込めば渡れませす。
申し込んでも、磯釣りの準備をしていない人、然るべき装備を怠った人は乗船を拒否されます。
また、当然業者が危険と判断すると船が出ません。

さて、自分がポータルに値しないと思う理由を述べます。
・徒歩でアクセスできない。
ポータルは歩行者が安全にアクセスできるべきと思います。いくつか疑問のあるポータルが多いです。自分はそれらをポータルであるべきと思いません。

これにつきます。SUPでいける、ゴムボートで行ける(どっかの誰かがゴムボートで遭難して海保呼んでましたよね。安全なんですか?)、渡しでいける。
これらは、SUPができる、ゴムボートが漕げる、渡しの条件を整えた人しか行けないということですよね。
で、毎年死亡事故が発生するところで?うちの高校のマラソン大会、毎年土左衛門さんを発見してたんですよね・・・。辻堂の海岸で(高校ばれるなw)

そりゃ、自分もはしゃいで磯釣り装備整えて烏帽子岩に行きましたよ。だからというわけでもありませんが、ポータルから消したいとは思っていませんでした。
とはいえ、消えてしまったことは仕方ないと考えています。
そして、嘘を列挙してまで再度生やしたいという気持ちが全く理解できません。
NIAが「象徴としての自然物」を、また「徒歩アクセスができなくてもよい」というのであれば反対しません。
多くのエージェントはリコンのテストを受けてますよね。いま一度思い返してください。