メイン回線のデータ容量がやばくなってきたので、eSIMを試してみようと思い「新プラン【ギガプラン】」とやらを契約してみようと思ったのですが、支払いの画面でクレジットカードが有効じゃないとかいうエラーが出て先に進めず断念。
他のeSIMは信念上の理由で選択できないSoftbank系か、諸般の事情で契約できないだろうと思われるau系しかなかったので国内はあきらめて視野を海外に向けてみた。
すると、3HKのTravelPlanが日本でも使えるという。1日500Mまで使えて、1日あたり12香港ドル(おおよそ210円ぐらい?)。
ということで、契約してみた。

旅行系サイトの3HKの説明はコロナ禍前で止まっているものが多く、ちょっと難儀したのでメモがわりでもあります。
まず、3HKのサイトでDIY Prepaidというのを選択します。
https://www.three.com.hk/prepaid/DIY/en/

つぎに、Travel packageというところを選択。
24Hrs Pass – APACを選択。

初回に限り、5日以上?(60HKD以上?)じゃないだめっぽいので、Quantityを5以上にする。
あとは、指示どおりにちまちまと入れていき、決済をすればOK。
三菱UFJのVISAデビッドで決済できました。
60HKDで880円。1HKD=17.6円でした。(この時は)

すると、指定したメールアドレスにQRコードが届くので、これをスマホでスキャンしてeSIM登録完了。
ACTIVATION CODEもついてきましたが、Androidでは不要でした。iPhoneだと必要なのかな?

国内だとDoCoMoのLTE網(3.9G)を使うっぽい。あと、DNSの問い合わせが遅いような動きをします。
それ以外は特に問題がありません。自分の使い方だと24Hで500M使い切れないので、緊急用にはちょうどいい具合でした。

本当に契約してすぐに使えるので、便利です。

なお、1日の判定は、初めてそのeSIMで通信をしたときから24時間に変わっていました。(以前は香港時間で0時から24時でだった)
初回契約で10日間が最低ではなくて、5日間になっていること。
使わなければ、日数を消費しない。
eSIM自体の有効期間は最後に決済してから180日間。

あと、My3というアプリを勧めてくるのですが、リージョンが制限されているのか日本だとインストールできません。
さがせばapkで落とせるので、ファイラーなどのアプリからインストールすれば使えないこともありません。この当たりは自己責任で。
入れると、アプリから残日数や残容量、eSIMの期限の確認、日数の追加などができます。便利かも。

とりあえず、eSIM対応機でアンテナを二本立ててみたい人などにお手軽に試してるのでよいかと思いますし、データ通信容量がピンチな人にもおすすめじゃないかしら?
3HKの番号が付与されてSMSは使えそうなので、何か別に使い道もあるやもしれませんね。
SMSの送信は1回あたり3.5HKD、通話は着信が12.8HKD、発信が25HKD?
通話は時間当たりとかないのかしら?通話の料金表。
https://aem.three.com.hk/content/dam/dt-three/my3/prepaid/assets/doc/Roaming_Voice_Coverage_eng.pdf

まぁ、このSIMでSMSやら、通話やらはしないのでいいのですが。