WordPressのお話

いつからか、WordPressのバージョンアップをすると、「 このアドレスへのリクエストに対するサーバの自動転送設定がループしています。」とでてアクセスが出来なくなってしまう現象が起きていました。
やれ、プラグインだろうとか、なんだろうと情報がいくつかありましたが原因はわからず。実質2年ぐらい放置していた気がします。

やっと原因がわかり回避できたので備忘録的に書いておきます。

原因:SNIが原因でWordPressがリクエストを正常に処理できなくなっていた?
このあたりの記事を参考にしました。
さくらのレンタルサーバでWordPressサイトを常時SSL化するとリダイレクトループが発生する場合の対処方法

で、対策。wp-config.phpに以下のコードを適用。今回は、ifほにゃららみたいな構文は入れませんでした。本当は丁寧な方法があるはず。個人のページだからと割り切って適当こいてます。

    $_SERVER['HTTPS'] = 'on';
    $_ENV['HTTPS'] = 'on';
    $_SERVER['HTTP_HOST'] = 'URL';
    $_SERVER['SERVER_NAME'] = 'URL';
    $_ENV['HTTP_HOST'] = 'URL';

ぶっちゃけ、参考にしたサイトから必要最低限を引用しているだけです。URLには自分のサイトなので、”minashiro.net”を入れています。
要するに、httpで作ってたサイトを、ムリクリhttpsにしたのが原因ということですね。やっぱりどっかで作り直さないとだめかなぁ。
それくらいならいっそう・・・と、思ったりもする。