水城珠洲のページ

113系記録保存会

113系記録保存会


このページも過去のものとなりました。写真については随時更新を続けますが、内容については更新いたしません。
113系の113とは、直流型、近郊型、2世代目(系を表す数字は奇数を とる)を意味します。
この他に、111系、115系が兄弟型式として存在する(111系は型式消滅)、国鉄時代に大量生産された鉄道です。
分布として、主に東海道本線、山陽本線、山陰本線、総武本線、御殿場線、内房線、外房線などに分布し、近年は改造型が伊豆急行、瀬戸大橋線、予讃線、土讃 線などにも出没するようです。
ここでは、東海道本線の東京<->熱海間についてのみ記載します。(写真はその範囲に全っ然納まってませんが)
(東海道本線の東日本担当部分は東京<->来宮であるとかそういうツッコミはやめて下さい。線区が東海道だろうがなんだろうが来宮は伊東線です(てゆー か、厳密な分類を言い出したら枝線は全部東海道になっちまうだわさ))

そんな113系ですが、メジャーデビューが1963年(JR東海情報)と既に40年近くたっており、国鉄も一度は211系(1986年)の投入で駆逐を 図ったものの絶対数が足りず失敗。(かどうかは知らない…)
近年、JR東日本ではE231系、JR東海では313系の投入で再度駆逐を図っているわけです。113系の(東日本東海道線からの)完全駆逐もささやかれ 始めており、そんな113 系の記録をビシバシと走っているうちに残しておこうというのが趣旨であります。165系の引退も近いしなぁ・・・(2003年9月28日に全廃)。 (2006年3月17日に完全撤退。JR東海線区では2006年9月あたりが境目か?、JR西日本2005年12月に東海道線からは撤退…)
何故そんなことをするのかと申しますと、さまざまに東海道線にお世話になり、そして常に走っていたのが113系というわけです。211系なんぞは途中から 沸いてきた小僧に過ぎません。E231系なぞ、敵以外の何者でもありません(笑)。


hiratuka
113系のある日常(JR東日本東海道本線平塚駅上りホーム)
日曜日の早朝なのですいてますが、平日はめちゃ混みです。

東日本東海道本線の113系は、国府津電車区のK編成と、S編成、JR東 海の静岡電車区T編成が任に就いています。(2002年11月16日現在/“Cielo Estrellado” Stationより…) (T編成は2004年10月16日で長い歴史に幕を下ろすらしい…)

編成はK編成が

東京 熱海
クハ111 モハ113 モハ112 サハ111 モハ113 モハ112 サロ110 サロ125 モハ113 モハ112 クハ111

(サロ125がサロ124の編成がある)

S編成/T編成

東京 熱海
クハ111 モハ113 モハ112 クハ111

クハ111は標準的な制御車
モハ113はパンタグラフなしの電動車
モハ112はパンタグラフつきの電動車
サハ111は標準的な付随車
サロ110は標準的な二等車(グリーン車)
サロ124/125は二階建ての二等車

なお、K編成の東京方面にS編成ないしT編成を接続しての15両運転が標準的です(標準的なのは平塚までですが)。遠距離運転の列車(沼津、静岡行き)は S/T編成の車両を平塚、国府津で切り 離します。
国府津電車区の所属車両は、「横コツ」、静岡電車区の所属車両は「静シス」と認識付が記さ れているので一目瞭然です。また、クハ111に書かれているJRのマークが車体中央にでかく白い文字で書かれているのは東日本、制御台の反対側の端に慎ま しくオレンジの文字で書かれているのは東海です。
乗り心地は明らかに東日本の方が勝っていますが、懐かしさは東海の方が抜きんでています。公告のセンスも東海の方がよいと思うは私だけでしょうか。


113系の出没する駅

東京 日本の鉄道の拠点。言わずと知れた東京駅。東海道本線の基点です。中央 各駅停車、山手線、京浜東北線、京葉線、横須賀線、総武快速線、東海道新幹線、東北新幹線、上越新幹線などはお乗換え。
新橋 日本で初めて鉄道が開通した時の東京側。昔は今の汐留あたりにあったと か。京浜東北線、山手線、横須賀線併走中。
品川 東京都区内最後の駅です。鉄道唱歌の発車ベルが特徴。山手線が分離しま す。京浜東北線、横須賀線併走中。
川崎 武蔵野線へ乗換駅です。京浜東北線併走中。
横浜 ハマ駅です。日本一駅長の多い駅とか・・・。JR,京急,相鉄,東急, 市営地下鉄…。横須賀線、根岸線、京浜東北線もお乗換えです。
戸塚 横須賀線への乗換駅以外の何者でもありません。日立戸塚工場御用達!?
大船 近郊区間最後の駅。鎌倉市です。横須賀線とはここで別れます。根岸線始 発駅です。
藤沢 小田原急行電鉄江ノ島線との接続が便利です。接続鉄橋名物のキセルダッ シュは、最近の小田急職員に通用しません。追っかけられます。マジで。
江ノ電もお乗換えです。
辻堂 藤沢市と茅ヶ崎市の境に存在する微妙な駅です。
茅ケ崎 相模線との乗換駅です。名物は浜辺焼き(チガウ
平塚 7月の七夕が有名。湘南平塚駅に改名するという噂はどうなったのでしょ う。周辺都市の猛反発を買ったようですが・・・。
大磯 大磯ロングビ~チ♪
二宮 この辺から微妙に・・・なっていきます。降りたことないのでわかりませ ん。そういやぁ、二宮にやたらうまい回転寿司が・・・。
国府津 御殿場線への乗換駅です。ここに電車区があります。
鴨宮 小田原市に入ります。
小田原 小田原急行電鉄、箱根登山鉄道、伊豆箱根鉄道大雄山線はお乗り換えで す。
早川 ここまで来ると、もうわかりません。
根府川 ここで、特急が普通を抜くこともあります。
真鶴 真鶴半島の三つ岩が名物。うつぼに気をつけて(ぉ
湯河原 温泉!
熱海 ここから先はJR東海管区になります。伊東線の基点でもあります。
以下JR東海 函南、三島、沼津・・・・

ここからしたには、113系や兄弟関係の115系、スカ色113系、 165系、はたまた敵役の東日本E231系、東海313系などの写真を掲載していく予定です。
こうご期待投稿も受け付けております。メールフォームから一報くださいお願いします。
なお、写真がめちゃくちゃ下手なのは管理人の腕が悪いからです。
断りのない写真は、KYOCERA Ceal Zeiss Tessar 3,5/35で撮影しています。
IXY使用と書いてあるのは、Canon IXYで撮影しています。デジカメ・・・。
鳳凰205E使用と書いてあるのは、上海鳳凰光学有限公司の205Eで撮影しています。
70G使用と書いてあるのは、OLYMPUS SUPERZOOM 70Gで撮影しています。
DC303N使用と書いてあるのは、上海鳳凰光学有限公司のDC303Nで撮影しています。特記しない限り標準レンズです。
FZ2仕様と書いてあるのは、松下電器のDCM-FZ2-Kで撮影しています。所詮はデジカメですね・・・。

こんてんつめぬー

こんてんつめぬー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Suzu Minashiro All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.