水城珠洲のページ

PATHの指定方法及びCDコマンド

§14 PATHの指定方法及びCDコマンド


PATHの指定には絶対パスと相対パスとがあります。絶対パスというの はルートディレクトリを起点として指定する方法で結構スタンダートな方法です。相対パスはカレントディレクトリという概念を理解しておかないと絶対に理解 不能です。どっちかを覚えておけば代用は十分に利きますので、どちらかを覚えておいてください。絶対パスの方が利用範囲も大きいのでこちらの方がいいで しょう。Windowsの指定も絶対パスの方が多く使うので(というより相対パスを使っている物を見たことない)絶対パスの方がお勧めです (Windows3.1のファイルマネージャや、95(また参考文献が・・・)のエクスプローラで使うことが多いと思う)。まず、カレント(DOSが注目 している所)ディレクトリという物を理解してもらいます。今までしょっちゅうC:\>と書いてきたと思う。これはカレントドライブ(DOSが注目し ているドライブ)がC:ドライブでありカレントディレクトリは¥(ルートディレクトリ)だよと主張しているのです。カレントディレクトリを移動する命令は CDで

CD \ディレクトリ名[\ディレクトリ名[...]]

というのが書式です。
試しにCD命令を使ってみましょう。

CD KANAGAWA

とやると

A:\KANAGAWA>

となったでしょう?カレントディレクトリを移動した訳ですね。さらに掘り下げてみましょう。CD ATUGIと実行してみると・・・

A:\KANAGAWA\ATUGI>

となります。ここから相対パスと絶対パスの違いが明瞭になってきます。ATUGIではなくFUJISAWAに行きたいと考えたとします。絶対パスの場合 は、\KANAGAWA\FUJISAWAと指定しなければなりません。が、相対パスの場合は..\FUJISAWAと指定するだけでFUJISAWAに 行けてしまいします。相対パスの最初にでてくる..は親ディレクトリといいカレントディレクトリの一つ上のディレクトリを指します。ついでにいうとルート ディレクトリには親がいないので相対パスは使用できません。使用をしようとすると“ディレクトリの指定が違います. ”と怒られてしまいます。まとめると、絶対パスはルートディレクトリを起点とするのに対し、自分の上にあるディレクトリが起点になるが相対パスです。
「この相対指定さえマスターすれば、キミもディレクトリーの達人だ。(Mマガ91年10月号)」
ディレクトリはファイル整理に対し絶大な効果を現すことを最後にきるしておきましょう。


おまけ14 英語と日本語
MS-DOSやPC-DOSは世界標準機とも言われるIBM AT互換機上で動くことは周知の通り(?)です。日本語版や英語版、スペイン語版、中国語版、朝鮮語版などが有名です。日本で使用されるのは日本語版は勿 論のこと英語版が結構使用されます。と、いうより英語版の上で日本語を表示しているだけと言うのが実状です。98版やJ31版等のシステムで日本語の文字 (漢字ROMと言われるICの中に入っている)を持っているならそういった事はしないでいいのですが、世界標準機が日本語の文字を内蔵しているわけがあり ません(内蔵しているのもあるらしい)。そこで、ソフトウェア(ディスク中に入っているもの)でエミュレーション(実現する事)する必要があります。これ がDOS/Vの正体です。また、英語版の方がソフトウェアの発売も早いので英語版を使う人は結構います。ところで“¥”と言う文字(ASCIIコード 5CH)がありますね。これって、英語版にはありません。英語版では“\”(バックスラッシュ)が入っています。英語版のDOSを動かすと
A:\>
と表示されてしまい、最初は戸惑う人も多いようです。一度、これに慣れてしまうと今度は“¥”マークがうざったくなって、“\”に換えてしまうフリーウェ ア(パソコン通信で勝手に使ってもいいですよというソフト。ただし著作権は放棄してないので結構制約はある)を使用している事もあるようです(私もその一 人)。IBMの場合、英語版の方が軽く、日本語版は重いというのはこういう実状があるためです。J31は基本的にはAT互換機なので英語版が動きますが、 ほかの機種では絶対に動きません。

こんてんつめぬー

こんてんつめぬー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Suzu Minashiro All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.