水城珠洲のページ

その他のこまごました命令群

§12 その他のこまごました命令群


さて、DOS1もラストです。誰も覚えてないような(かつ、いらないか も知れない)命令についてサラッと解説しましょう。
1)DATE
システムの日付を設定します。日本語ヴァージョンは
A:\>DATE YY-MM-DD
の形式で設定できますし、DATEだけ入力して設定する事も可能です。
YY-年 MM-月 DD-日
2)PAUSE
後でやるバッチファイルの中で使用します。これを実行すると入力待ちになります。
3)REM
バッチファイル内のコメントに使用します。
4)TIME
システムの時刻を設定します。DATE同様コマンドラインでも設定できます。
A:\>TIME HH:MM:SS
HH-時 MM-分 SS-秒
5)VERIFY
フロッピーディスクにデータを書き込む際にチェックをいれるかどうかを指定します。通常OFF(DOS5以下はON)になっています。ONですとOFF よりも少しばかり遅くなりますが安全性は向上します。
例)VERIFYをOFFにする。
A:\>VERIFY OFF


おまけ12 DOS1レベルとは?
DOS1レベルと多少書きました。これは、MS-DOS1のレベルという意味で書いていましたが、実際にMS-DOS1の資料があるわけではありませ ん。それを元にして作成されたOS、MSX-DOS1の資料なら結構ありますが。といっても、所詮MSX-DOSはMSXに依存したOSでMS-DOSと 操作性が非常に似ているだけです。私が16ビット機を入手したのは95年の1月でMS-DOS歴は結構浅いです。つまり、それまではMSX-DOS1とか 2を使っていた訳です。だから、うるさい。DOS1レベル(つまりMSX-DOS1と互換性のある部分)が出来ない人がASSIGNだのと言っている可能 性があるのは時代かなと思うし、何よりもコンピュータと聞くとWindowsと言うのも時代かなぁなんて思います。MS-DOS歴がそろそろ一年になるか なという今、こういうものを書いているときに資料を見直すというものも良い事で、新たな発見をしたりしています。この新たな発見と言うのが良いものです。 みなさんの中でコンピュータを持ったいる人は資料を見直してみましょう(でも最近は本体にろくな説明書付けないからなぁ)。
良い資料がほしい人はOSの販売元に掛け合いましょう。大体1500円程度で売ってくれます(IBMの場合はそう)。巷にあふれている本はお薦めできま せん。

こんてんつめぬー

こんてんつめぬー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Suzu Minashiro All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.