水城珠洲のページ

デバイスファイル

§10 デバイスファイル


ここは、さっさと終わらせます。CONやPRNが特別な意味を持ってい るのは先にかいたとおりですが、これをデバイスファイル(DEVICE FILE)といいます。プリンターやキーボード、CRT、ディスク、モデム、などが示されます。CON(コンソール)でキーボート、CRT。A:やB:が ディスク。PRNでプリンター。AUXでRS232C、RS232Cの先にはモデムなどの装置がついています。特殊なファイル名ですから使用は不可という ことを覚えておいてください。詳しくは§5を。といっても、普段こんなものは使わないので、あるという事だけも覚えておけばいいです。


実習10
デバイスファイルを使用して、TYPEのエミュレーション(別の方法を使って機能を実現する)と印刷を行います。プリンターの電源を投入(いれて)くだ さい。
A:\>COPY TEST.TXT CON
;結果を調べてください。
A:\>COPY TEST.TXT PRN
前にも以上の事はやりましたが、確認の意味でやっています。


おまけ10
ネタもつきてきましたが、今回はMS-DOSの動く機種という事で、その体系を調べてみましょう。MS-DOSは米国でMS社がIBM AT互換機用に開発しているものです。それを日本の各社が自社コンピューター用に移植しているものです。ですからIBM AT互換機を始めPC9800(日本電気)、98互換機(EPSON)、FM-TOWNS(富士通)、J3100(東芝)、B32(日立)等で動いてしま います。Mac(アップル)では動きませんので注意。この文章は東芝日英MS-DOS V5.0にOADG DOS/Vエミュレータ(東芝:日英DOSに入っている)を乗せて一太郎DASHという結構変なシステムで書いています。と結構変な話になりましたがここ に出てくる固有名詞は覚えておきましょう。DOSが使えるならこの位はというものばかりです。

以上の文章は95年10月現在の話で、96年1月現在ではMS-DOS6.2/V(東芝)に一太郎DASHと言うスタンダートな構成になってしまいまし た。

こんてんつめぬー

こんてんつめぬー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Suzu Minashiro All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.