一部で、輸入携帯をプラスエリアに対応させようということで、ハッキングな内容が飛び交いつつあります。
で、ここでは具体的な内容には触れませんが、ちょっとしたお話を

日本で使われているWCDMAの周波数帯は
NTT DoCoMo
2100MHz Band 1
800MHz Band6,19
1700MHz Band 9

SoftBank Mobile
2100MHz Band 1
900MHz Band 8
1500MHz Band 11

E-Mobile
1700MHz Band 9

海外の携帯サイトを見ると(ZTE Open参考)
EUだと
3G NETWORK:UMTS 900/2100

USだと
3G NETWORK:UMTS 850/1900

Asia
3G NETWORK:UMTS 850/1900/2100

AU
3G NETWORK:UMTS 850/1900/2100

となっている。
こればどういうことかということ、
EUはBand 1,8
USはBand 2,5
Asia/AUはBand 1,2,5
と云う風に設定しているということでしょう。
ちなみに、世界にばらまかれたKeonはHSDPA 900, 1900, 2100でした。Band 1,2,8

ところで、Band 9はBand 3に内包され、Band 6は19に、19は5に内包されると云う風になっています。
が、互換性がなかったりします。(たぶん周波数の幅の使い方の問題かと思いますが・・・)

とはいえ、その電波を受けられるということはアンテナ的には問題ないということになります。

問題になるBand6,19,5を見てみると
Band 6:830-840/875-885(800MHz)
Band19:830-845/875-890(800MHz)
Band 5:824-849/869-894(850MHz)

ですので、Band5に対応していりゃ、受信チョップさえなんとかなりゃBand6も受信できるだろうというのが、チップチューナーの理論です。
実際Nexus4なんかは出来てるわけで。

ちなみに、Band8は
Band 8:880-915/925-960(900MHz)
です。何とかなりそうと思いませんか?w