djgpp

FreeDOSが20周年を迎え、DJGPPの記事を書かないまま10年近くたってしまったなと思い、そこからいろいろとGNU系のコンパイラについて眺めていたところ、様々に気になってきたので、まとめてみました。

古典的言語のコンパイラ集

昨今、様々な先進的なコンパイラが雨後の筍のように生まれておりますが、古典的な言語についても今だ成長しているものがありました。

ClassicなBASIC
tinyBasic2
PIC32MXの上で動作する、BASIC言語だそうです。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000177/html/tinyBasic2.html

最近流行りのRaspberry PIでも動作するそうです。
http://www.staff.city.ac.uk/afl/tinybasic/downloads.html

大元は、Windows版の様ですね。
http://www.tbasic.org/

DOSならSMALLBASICなんてものもあります。
http://smallbasic.sourceforge.net/

C言語
GNU Cが超有名ですね。
某ボード開発では大変お世話になりました。

そのほか、
Visual Studio 2013 Express

DOS用ならHi-tech software
PACIFIC-C
http://www.ibiblio.org/pub/micro/pc-stuff/freedos/files/devel/c/pacific/
が鉄板かも。

あとCC386なんてものも
http://ladsoft.tripod.com/cc386_compiler.html

C++言語
GNU系に限られそう
DJGPPのgppは使える。

OpenWatcomはC/C++/F77が使えるっぽい。
http://www.openwatcom.org/

Fortran
Fortranは古いものが多いですが、先進的Fortranも若干あります。
しかしながら、GNU Gfortranが鉄板ですね。DJGPPのgforxxxxです。

BC-Fortranなんてもんもあります。F77ですが。
http://www.nomdo.dds.nl/compiler.htm

FortranもFortran77からFortran90/95/2003/2008/2015と発展しており、どこまで使え続けるのかは大変不透明です。
DJGPPが放り投げたらお終いだと判断するのが正当だとは思います。

というか、むしろDOSでFortranを使い続ける利用がないw

COBOL
Free Cobol 6.50 compiler for DOS
http://www.freebyte.com/programming/cobol/cobol650.html

まぁ、そのほかに
http://kasayan86.web.fc2.com/cobol/cobol0.htm
なんてものも。

Ada
Janus/Ada 83なんてのがあります。
http://www.rrsoftware.com/html/prodinf/janus83/other/msdosc.htm

GNU系ならGNATが使えるので、使えると思います。

なぜでしょう。ADAは根強い人気がありますね。
http://d.hatena.ne.jp/carver/20100227/p1
とか見る限り、現在は平凡に見えるのですが、83年に提唱されたときは偉く先進的ではあったのではあるのでしょうが。

多くの言語をGNUがサポートし、それをDJGPPで移植されているので維持されている感があります。
もし、DJ DelorieがDJGPPを放り投げたらお終いですね。本統。