freedosv

昔のPC屋ならともかく、最近の方はDOSを知らない方が多いので、ここで、簡単に振り返っておきます。
ここでは、中規模以上のメインフレームなどは除いて、個人向けのみに絞ります。

その昔、PersonalComputerにはBASICというものが搭載されていることが多かった。
BASICは文字だけの画面で構成されており、その画面がエディタであり、実行結果を表示するスクリーンでした。

代表的であったのがNEC(日本電気)のN88-BASIC、MSXに搭載されたMicrosoft MSX-BASIC、FMシリーズに搭載されたF-BASICなどがありました。
BASICでもディスクの制御はできたものの、簡単ではないということと、当時のBASICで実行できるプログラムは全てインタープリター(逐次実行型)であったため(一部アセンブラを実行する手だてはありましたが)高速な操作が見込めないということから、CP/MというOSがはやりました。
CP/Mでは、C言語、Fortran、COBOL、アセンブラがコマンドとして動作し、当時はまだ高嶺の花であったUNIXにコマンドが違うものの操作性が似ていることもあって流行しました。
ここからIBMでの正式採用に関するゴタゴタ(86-DOSでgoogleすると良いかと思います)があって、IBM AT互換機にMS-DOSが採用されます。
すると各プラットフォームにMS-DOSが移植されあっと言う間にCP/M86を駆逐してしまいました。
本来IBM用として開発された経緯もあり、IBMからも、当初PC DOSとして販売されていました。

MS-DOS
PC DOS
というのが本流となります。(面白いものに、COMPAQがMS-DOSを移植し、COMPAQ-DOSとしてました)
IBMとMicrosftは5.0まで共同開発していましたが、6.0以降は分離して枝分かれしていきます。

そして、CP/M86で失敗したDegital Researchが互換DOSのDR DOSを出してきます。ここから互換DOSの話にしましょう。
CP/M86にあったMS-DOS互換機能のDOS Plusの延長で、DR DOSとして5までリリースされます。
1991年にDR社とNovellが合併して、Novell DR DOS 6、94年にNovell DOS 7。
96年にカルデラに権利移転しOpenDOS 7.01、DR Open DOS 7.02、DR-DOS 7.03としていきます。
Lineoに権利移転でDR DOSになり、DRDOS.IncでもDR DOSとしています。

そのほかにPTS-DOSというロシアのDOSがあります。
PhysTechSoftが作成しており、ロシア連邦軍で正式採用されているとかなんとか。
http://phystechsoft.ru/pts-dos
ただ、現在PTSのダウンロードサイトが見れなくなっています。

いつのまにか、PTS-DOS 32というのが出ており、FAT32をサポートしたとか。
2000でも4GのFAT16が使えたような。

そして、我々のFreeDOSです。
Jim Hallが1994年にMS-DOS販売中止を契機に代替のDOSを作ろうということで立ち上げたものです。
他のDOSと異なり、ソースコードは全てGPLの元で配布されており、誰もがGPLの元で自由に使用できます。
独自にくみ上げて配布することも可能です。ただし、GPLでですが。日本で育ってきたフリーソフトと組み合わせることで
DOS/V化も可能です。JEDとか、SE3とかも動いたかと。Vzも動いたかな。
かなり早い段階から、FAT32にもアクセスはできたと思います。FAT32の場合、日本語はダメだったとは思いますが。いまはどうなんだろう。

MSX-DOS
8bitコンピュータ向けのDOSです。Microsoftが作成しています。
MSX-DOS自体は中身がCP/Mで、面がMS-DOSという簡単なものでした。ディスクフォーマットはMS-DOS互換のFAT12を使用していました。
CP/Mとの互換性を維持しており、PMextなどのCP/Mのツールがそのまま動いておりました。

MSX-DOS2になってディレクトリが使えるとか、漢字モードが使えるとか、いろいろとDOS2.21相当の機能が盛り込まれています。
DOS2はアスキーが開発していたと思います。

後々になって1chipMSX FAT16に対応したパッチも出ております。
いまはまたすっかり下火になっております。パッチってまだ入手できるのかな?

追記
昔のvmwareは行けたと思ったんですが、最新のvmwareだとjis_a01.comでパニック起こしますね。あと、dispvb.exeのスクロールがうまく動いてない。
一昔前ならいろいろ調べるんだけど、今は余裕ないので困ったものです。
公式のkeybはjpに対応していないし、そろそろ本腰仕入れて一回メンテナンスしないとダメかなぁ。